2016年05月02日

2016年 4月の鑑賞作品

先月鑑賞した映画をまとめておきます。4月は全部で 9本(うち、映画館:8本)。今年はこれで全26本(うち、映画館:25本)。先月は、アカデミー賞関連の作品が多く、いい作品は多い月でした。自分向きとはいえない作品が多いですけれど(笑)。それに、先々月のDCコミック関連映画に続き、MARVELコミック関連の作品・・・今後が楽しみです。

【2016年 4月】 9本
[映画館] 8本
 ディバイナー 戦禍に光を求めて(4/2)
 ミラクル・ニール!(4/9)
 ルーム(4/10)
 ボーダーライン(4/17)
 スポットライト 世紀のスクープ(4/18)
 フィフス・ウェイブ(4/23)
 レヴェナント 蘇えりし者(4/24)
 シビル・ウォー キャプテン・アメリカ(4/29)

[VOD] 1本
 鉄拳 Kazuya’s Revenge(4/3)

今さらブログを観直そうという人はいないかもしれないけれど、上の日付で探すと私の紹介記事がすぐに見つかるかも。

---------------------------------------
【2016年 4月】 9本 (うち、映画館: 8本)
【2016年 3月】 5本 (うち、映画館: 5本)
【2016年 2月】 7本 (うち、映画館: 7本)
【2016年 1月】 5本 (うち、映画館: 5本)
---------------------------------------
【2015年】  156本 (うち、映画館:61本)
【2014年】  322本 (うち、映画館:48本)
【2013年】    7本 (うち、映画館: 5本)
---------------------------------------

以上
posted by YUJI at 10:36| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

4/初〜5/末にかけての上映予定の作品

今月・来月に公開される作品を紹介します。今月前半は、連続してアカデミー賞関連作品の公開なので楽しみです。また、月末のマーベル作品にも大いに期待です(笑)。

[4/初〜5/末にかけての上映予定作品]
▲ルーム(4/8)
 COP CAR コップ・カー(4/9)
 ボーダーライン(4/9)
●スポットライト 世紀のスクープ(4/15)
●レヴェナント 蘇えりし者(4/22)
 アイヒマン・ショー 歴史を映した男たち(4/23)
 ズートピア(4/23)
●フィフス・ウェイブ(4/23)
●シビル・ウォー キャプテン・アメリカ(4/29)
 カルテル・ランド(5/7)
 パラノーマル・アクティビティ5(5/7)
 ヴィクトリア(5/7)
 ヘイル、シーザー!(5/13)
▲心霊ドクターと消された記憶(5/14)
▲追撃者(5/14)
 ガルム・ウォーズ(5/20)
●スノーホワイト 氷の王国(5/27)
●エンド・オブ・キングダム(5/28)
 復活(5/28)

 ●:鑑賞予定の作品
 ▲:鑑賞未定の作品

以上
posted by YUJI at 04:21| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年 3月の鑑賞作品

先月鑑賞した映画をまとめておきます。3月は全少なめの 5本(うち、映画館:5本)。今年はこれで全17本。今年は全て映画館。映画館で見逃した作品は、順次 VODで観たいと思います(笑)。しかも微妙に渋めの作品を観た月でした。そんな中、DCコミックの「ジャスティス・リーグ」の映画が本格的に始動。期待以上の完成度に、マーベルコミックの「アベンジャーズ」と併せて、今後に期待です。

【2016年 3月】 5本
[映画館] 5本
 マネー・ショート 華麗なる大逆転(3/6)
 オートマタ(3/13)
 Mr.ホームズ 名探偵最後の事件(3/20)
 砂上の法廷 (3/26)
 バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(3/27)

[VOD] 0本

今さらブログを観直そうという人はいないかもしれないけれど、上の日付で探すと私の紹介記事がすぐに見つかるかも。

---------------------------------------
【2016年 3月】 5本 (うち、映画館: 5本)
【2016年 2月】 7本 (うち、映画館: 7本)
【2016年 1月】 5本 (うち、映画館: 5本)
---------------------------------------
【2015年】  156本 (うち、映画館:61本)
【2014年】  322本 (うち、映画館:48本)
【2013年】    7本 (うち、映画館: 5本)
---------------------------------------

以上
posted by YUJI at 04:18| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月01日

3/初〜4/末にかけての上映予定の作品

今月・来月に公開される作品を紹介します。これからしばらくは、アカデミー賞関連作品の公開が続くと思います。特にアカデミー賞 作品賞や各種候補作が4月に一気に登場するみたい。楽しみです。

[3/初〜4/末にかけての上映予定作品]
▲マネー・ショート 華麗なる大逆転(3/4)
 オートマタ(3/5)
 ひつじのショーン スペシャル いたずらラマがやってきた!(3/5)
▲Mr.ホームズ 名探偵最後の事件(3/18)
 リリーのすべて(3/18)
●バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(3/25)
▲砂上の法廷(3/25)
▲ルーム(4/8)
 COP CAR コップ・カー(4/9)
 ボーダーライン(4/9)
●スポットライト 世紀のスクープ(4/15)
●レヴェナント 蘇えりし者(4/22)
 アイヒマン・ショー 歴史を映した男たち(4/23)
●フィフス・ウェイブ(4/23)
●シビル・ウォー キャプテン・アメリカ(4/29)

 ●:鑑賞予定の作品
 ▲:鑑賞未定の作品

以上
posted by YUJI at 20:40| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年 2月の鑑賞作品

少し遅くなりましたが、先月鑑賞した映画をまとめておきます。2月は全 7本(うち、映画館:7本)。先月も映画館のみ。これからはこんな感じですかね。見逃した新作や予習にだけVODを利用していく感じです。先月観た作品のうち何作かは、アカデミー賞にノミネートされていた作品でしたが・・・残念でした(笑)。

【2016年 2月】 7本
[映画館] 7本
 ザ・ガンマン(2/7)
 オデッセイ(2/7)
 スティーブ・ジョブズ(2/14)
 ドラゴン・ブレイド(2/14)
 X-ミッション(2/21)
 ザ・ブリザード(2/28)
 ヘイトフル・エイト(2/28)

[VOD] 0本

今さらブログを観直そうという人はいないかもしれないけれど、上の日付で探すと私の紹介記事がすぐに見つかるかも。

---------------------------------------
【2016年 2月】 7本 (うち、映画館: 7本)
【2016年 1月】 5本 (うち、映画館: 5本)
---------------------------------------
【2015年】  156本 (うち、映画館:61本)
【2014年】  322本 (うち、映画館:48本)
【2013年】    7本 (うち、映画館: 5本)
---------------------------------------

以上
posted by YUJI at 20:23| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月29日

第88回アカデミー賞

昨日の「ゴールデン・ラズベリー賞」に続き、本日「アカデミー賞」の受賞作品の発表がありました。個人的に注目したい点は大きく 3つです。
・ついに、「レオナルド・ディカプリオ」が主演男優賞を受賞(笑)。
・「マッドマックス 怒りのデス・ロード」が 6つの賞を受賞。
 − 編集賞
 − 美術賞
 − 衣装デザイン賞
 − メイキャップ&ヘアスタイリング賞
 − 録音賞
 − 音響効果賞
・「シルヴェスター・スタローン」が助演男優賞の受賞を逃す(笑)。
それと意外だったのは、「レヴェナント:蘇えりし者」が前評判を大きく裏切り、作品賞を逃したことですかね。

第88回アカデミー賞    ☆:大賞受賞

■作品賞
  マネー・ショート 華麗なる大逆転
  ブリッジ・オブ・スパイ
  Brooklyn
  マッドマックス 怒りのデス・ロード
  オデッセイ
  レヴェナント:蘇えりし者
  ルーム
 ☆スポットライト 世紀のスクープ

■監督賞
  レニー・エイブラハムソン(ルーム)
 ☆アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ(レヴェナント:蘇えりし者)
  アダム・マッケイ(マネー・ショート 華麗なる大逆転)
  ジョージ・ミラー(マッドマックス 怒りのデス・ロード)
  トーマス・マッカーシー(スポットライト 世紀のスクープ)

■主演男優賞
  ブライアン・クランストン(Trumbo)
  マット・デイモン(オデッセイ)
 ☆レオナルド・ディカプリオ(レヴェナント:蘇えりし者)
  マイケル・ファスベンダー(スティーブ・ジョブズ)
  エディ・レッドメイン(リリーのすべて)

■主演女優賞
  ケイト・ブランシェット(キャロル)
 ☆ブリー・ラーソン(ルーム)
  ジェニファー・ローレンス(Joy)
  シャーロット・ランプリング(さざなみ)
  シアーシャ・ローナン(Brooklyn)

■助演男優賞
  クリスチャン・ベール(マネー・ショート 華麗なる大逆転)
  トム・ハーディ(レヴェナント:蘇えりし者)
  マーク・ラファロ(スポットライト 世紀のスクープ)
 ☆マーク・ライランス(ブリッジ・オブ・スパイ
  シルヴェスター・スタローン(クリード チャンプを継ぐ男)

■助演女優賞
  ジェニファー・ジェイソン・リー(ヘイトフル・エイト)
  ルーニー・マーラ(キャロル)
  レイチェル・マクアダムス(スポットライト 世紀のスクープ)
 ☆アリシア・ヴィキャンデル(リリーのすべて)
  ケイト・ウィンスレット(スティーブ・ジョブズ)

さて、来年の授賞式では何がとるんでしょうね!?

以上
posted by YUJI at 19:46| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

第36回ゴールデンラズベリー賞

日本時間の今日、遂に2015年公開作品の「ゴールデン・ラズベリー賞」が発表になりました。結果としては、ほぼ全ての賞を「ファンタスティック・フォー」と「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」が独占する形となりました。「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」は観ていないのでなんともいえませんが、「ファンタスティック・フォ」については納得。それと「アカデミー賞」にノミネートされた「シルヴェスター・スタローン」は「リディーマー賞(ラジー賞の常連から復活した人)」を受賞しています。・・・らしくない(笑)。

ゴールデンラズベリー賞(ラジー賞)とは?
以前はB級映画(最低映画)が各部門受賞をしていたが、最近は実績があるにも関わらず、どうしようもない役柄を演じてしまった俳優や、前評判と実際の出来のギャップが著しい大作などが受賞する場合もあります(笑)。


第36回ゴールデンラズベリー賞    ☆:大賞受賞

■作品賞
 ☆ファンタスティック・フォー
 ☆フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ
  ジュピター
  モール・コップ ラスベガスも俺が守る!
  ピクセル

■監督賞
  アンディ・フィックマン(モール・コップ ラスベガスも俺が守る!)
  トム・シックス(The Human Centipede III)
  サム・テイラー=ジョンソン(フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ)
 ☆ジョシュ・トランク(ファンタスティック・フォー)
  ウォシャウスキー兄弟(ジュピター)

■主演男優賞
  ジョニー・デップ(チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密)
 ☆ジェイミー・ドーナン(フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ)
  ケヴィン・ジェームズ(モール・コップ ラスベガスも俺が守る!)
  アダム・サンドラー(靴職人と魔法のミシン、ピクセル)
  チャニング・テイタム(ジュピター)

■主演女優賞
 ☆ダコタ・ジョンソン(フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ)
  キャサリン・ハイグル(ホーム・スイート・ヘル キレたわたしの完全犯罪)
  ミラ・クニス(ジュピター)
  ジェニファー・ロペス(戦慄の誘惑)
  グウィネス・パルトロウ(チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密)

■助演男優賞
  チェヴィー・チェイス(オフロでGO!!!!! タイムマシンはジェット式2、お!バカんす家族)
  ジョシュ・ギャッド(ピクセル、The Wedding Ringer)
  ケヴィン・ジェームズ(ピクセル)
  ジェイソン・リー(Alvin and the Chipmunks: The Road Chip)
 ☆エディ・レッドメイン(ジュピター)

■助演女優賞
 ☆ケイリー・クオコ(Alvin and the Chipmunks: The Road Chip、The Wedding Ringer)
  ルーニー・マーラ(PAN ネバーランド、夢のはじまり)
  ミシェル・モナハン(ピクセル)
  ジュリアン・ムーア(Seventh Son)
  アマンダ・セイフライド(Love the Coopers、PAN ネバーランド、夢のはじまり)

ちなみに、明日は賞レースのメイン「アカデミー賞」の発表です。楽しみですね。

 2/28(現地時間) : 第88回アカデミー賞授賞式

以上
posted by YUJI at 21:24| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

2/初〜3/末にかけての上映予定の作品

今月に入って既に 2本鑑賞済みですが、今月・来月に公開される作品を紹介します。アカデミー賞に近い作品は・・・ないかな(笑)。でも粒ぞろい。受賞候補作品は、4月以降の公開になるようです。

[2/初〜3/末にかけての上映予定作品]
 ザ・ラスト・ウォーリアー(2/2)
 ゾンビマックス! 怒りのデス・ゾンビ(2/2)
●オデッセイ(2/5)
●ザ・ガンマン(2/6)
▲マギー(2/6)
▲スティーブ・ジョブズ(2/12)
 ドラゴン・ブレイド(2/12)
 ゾンビ・スクール(2/13)
●SHERLOCK シャーロック 忌まわしき花嫁(2/19)
●X-ミッション(2/20)
 ディスクローザー(2/20)
 エイリネイト 侵略地区(2/23)
●ザ・ブリザード(2/27)
●ヘイトフル・エイト(2/27)
 ディバイナー 戦禍に光を求めて(2/27)
▲マネー・ショート 華麗なる大逆転(3/4)
 オートマタ(3/5)
▲Mr.ホームズ 名探偵最後の事件(3/18)
●バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(3/25)
 砂上の法廷(3月公開予定)

 ●:鑑賞予定の作品
 ▲:鑑賞未定の作品

以上
posted by YUJI at 21:17| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年 1月の鑑賞作品

少し遅くなりましたが、先月鑑賞した映画をまとめておきます。1月は全 5本(うち、映画館:5本)。これまでVODを観ていた時間を別な趣味に割いたために、本数としてはぐっと減っています。この辺の作品は、昨年海外で公開されている作品ですが、アカデミー賞は・・・難しいですかね(笑)。

【2016年 1月】 5本
[映画館] 5本
01/10 ブリッジ・オブ・スパイ
01/17 白鯨との闘い
01/24 エージェント・ウルトラ
01/24 ザ・ウォーク
01/31 ブラック・スキャンダル

[VOD] 0本

今さらブログを観直そうという人はいないかもしれないけれど、上の日付で探すと私の紹介記事がすぐに見つかるかも。

---------------------------------------
【2016年 1月】 5本 (うち、映画館: 5本)
---------------------------------------
【2015年】  156本 (うち、映画館:61本)
【2014年】  322本 (うち、映画館:48本)
【2013年】    7本 (うち、映画館: 5本)
---------------------------------------

以上
posted by YUJI at 21:01| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月16日

第88回アカデミー賞 ノミネーション発表

まだ日本では公開されていないけれど、「レヴェナント:蘇えりし者」が総なめしそうな雰囲気。でも、主演男優賞候補の「レオナルド・ディカプリオ」がノミネートされているけど・・・きっととれない(笑)。それにしても、「スターウォーズ フォースの覚醒」は玄人受けしないんですね。あと「シルヴェスター・スタローン」は、驚きのゴールデンラズベリー賞ではなく、こちらでノミネート。ぜひ、あげてください(笑)。

以下に、主な賞のノミネートを紹介。  <☆の部分は私の受賞作品の予想(笑)>

■作品賞
  マネー・ショート 華麗なる大逆転
  ブリッジ・オブ・スパイ
  Brooklyn
  マッドマックス 怒りのデス・ロード
  オデッセイ
 ☆レヴェナント:蘇えりし者
  ルーム
  スポットライト 世紀のスクープ

■監督賞
  レニー・エイブラハムソン(ルーム)
  アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ(レヴェナント:蘇えりし者)
  アダム・マッケイ(マネー・ショート 華麗なる大逆転)
 ☆ジョージ・ミラー(マッドマックス 怒りのデス・ロード)
  トーマス・マッカーシー(スポットライト 世紀のスクープ)

■主演男優賞
  ブライアン・クランストン(Trumbo)
  マット・デイモン(オデッセイ)
  レオナルド・ディカプリオ(レヴェナント:蘇えりし者)
 ☆マイケル・ファスベンダー(スティーブ・ジョブズ)
  エディ・レッドメイン(リリーのすべて)

■主演女優賞
  ケイト・ブランシェット(キャロル)
  ブリー・ラーソン(ルーム)
  ジェニファー・ローレンス(Joy)
  シャーロット・ランプリング(さざなみ)
  シアーシャ・ローナン(Brooklyn)

■助演男優賞
  クリスチャン・ベール(マネー・ショート 華麗なる大逆転)
  トム・ハーディ(レヴェナント:蘇えりし者)
  マーク・ラファロ(スポットライト 世紀のスクープ)
  マーク・ライランス(ブリッジ・オブ・スパイ)
 ☆シルヴェスター・スタローン(クリード チャンプを継ぐ男

■助演女優賞
  ジェニファー・ジェイソン・リー(ヘイトフル・エイト)
  ルーニー・マーラ(キャロル)
  レイチェル・マクアダムス(スポットライト 世紀のスクープ)
  アリシア・ヴィキャンデル(リリーのすべて)
  ケイト・ウィンスレット(スティーブ・ジョブズ)

他の「撮影賞」は「マッドマックス 怒りのデス・ロード」、「編集賞」は「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」、視覚&音響&音響関連の賞はやっぱり「マッドマックス 怒りのデス・ロード」がとることを予想。

ちなみに、今後の賞レース関連の発表予定は下記のようになっています。順次紹介をさせていただきます。

 2/27 第36回ゴールデン・ラズベリー賞授賞式
 2/28 第88回アカデミー賞授賞式

以上
posted by YUJI at 08:53| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする