2018年02月18日

ルイの9番目の人生 (2018/01/20劇場公開)

「エイダン・ロングワース」(子役)、「ジェレミー・ドーナン」ら出演、「アレクサンドル・アジャ」監督で、9年で9度死にかけた不思議な少年の物語を描いた小説を映画化した作品。「ルイ」と言う名の少年が、生まれたときから毎年のように事故にあってきたが、ついには9歳の誕生日に崖から転落する事故に遭ってしまい、意識不明の重体になってしまう。担当医が少年を救おうとするが、両親や担当医ら周辺の人々の身に、不可解な出来事が次々と起こっていく・・・と言う話。
かなり序盤の展開で、オチが見えてしまうという分かりやすいサスペンス(スリラー?)な作品。「回想シーン」を多用しているので、少しずつネタばらしするはずの作品なんだろうけれど(笑)。ちなみに、この作品は「ホーンズ 容疑者と告白の角」の監督ということもあり、そういう雰囲気が感じられる作りになっていました(笑)。
地雷指数:65%

20180218-2.jpg

🎬公式サイト (http://louis9.jp/)
🎬映画『ルイの9番目の人生』予告 (YouTube - シネマトゥデイ)
posted by YUJI at 19:59| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グレイテスト・ショーマン (2018/02/16劇場公開)

「ヒュー・ジャックマン」主演、「ザック・エフロン」「ミシェル・ウィリアムズ」ら共演で、「地上でもっとも偉大なショーマン」と呼ばれた19世紀アメリカの実在の興行師の半生を描いたミュージカル作品。妻子を幸せにするため努力と挑戦を重ねる主人公が、さまざまな個性をもつ人々を集めて興業を重ね、大きな成功をつかむが、その先には大きな波乱が待ち受けていた・・・と言う話。
個人的に苦手なジャンルで、やはり自分には合わないかなぁとおもいつつも、テンポのよい展開に最後まで飽きる事なく見続けることができました。展開的にはよくある話ではありますが、起承転結のしっかりした作品ですが、ミュージカルという形式が、そこを飽きずに見せてくれたような気がします。おすすめできる作品だと思います。ちなみに「ヒュー・ジャックマン」は、まだまだウルヴァリンのイメージ満載だけれど、今後はこういう作品続けていくと、少しずつウルヴァリンのイメージが払拭されていって、さらにいい役者になられるはずです(笑)。
地雷指数:40%

20180218-1.jpg

🎬公式サイト (http://www.foxmovies-jp.com/greatest-showman/#/boards/showman)
🎬『グレイテスト・ショーマン』予告編 (YouTube - シネマトゥデイ)
posted by YUJI at 19:36| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月10日

マンハント (2018/02/09劇場公開)

「チャン・ハンユー」「福山雅治」W主演、「ハ・ジウォン」「國村隼」ら共演、「ジョン・ウー」監督で、1976年に「高倉健」主演で映画化された「西村寿行」の小説「君よ憤怒の河を渉れ」を再映画化したサスペンスアクション。殺人犯となってしまう罠にはめられ、察から逃亡を続ける製薬会社の顧問弁護士を、刑事が独自な捜査で追うが、その過程で弁護士による殺人に違和感を持つようになり、警察に引き渡さず、共に事件の真相を追うことを決意する・・・という話。
殆どの登場人物は日本人ですが、この作品は一応「ジョン・ウー」監督作品なので、いちおう洋画だよね(笑)。「ジョン・ウー」監督らしく、鳩とスローモーション満載の作品です。決して刑事ドラマではなく、サスペンスもそこそこに銃撃ちまくりのド派手なアクション作品です。日本の街中なのに(笑)。ちなみに誤解を恐れずに書かせていただくと、「福山雅治」という役者は、自分をキャラクターに寄せるタイプの役者ではなく、自分に近いキャラを巧く演じられるタイプの役者なんだなぁ・・・としみじみ感じました。個人的に、今回のキャラクターは、彼にはあまりあっていないかも・・・という印象を受けました。
地雷指数:70%

20180210-1.jpg

🎬公式サイト (http://gaga.ne.jp/manhunt/)
🎬マンハント』予告編 (シネマトゥデイ - YouTube)
posted by YUJI at 20:18| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月27日

ダークタワー (2017/01/27劇場公開)

「イドリス・エルバ」「マシュー・マコノヒー」ら出演、「ニコライ・アーセル」監督で、「スティーブン・キング」の小説「ダークタワー」シリーズを実写映画化した作品。主人公の少年が不思議な夢に導かれ、時空を超えて異世界に迷い込む。その世界では、世界の支柱である「タワー」を巡り、「タワー」を守る戦士(ガンスリンガー)と世界の崩壊をもくろむ黒衣の魔道士が戦いを繰り広げる・・・というお話。
取り敢えず、タイトルにある「タワー」は象徴であって、殆ど出ません(笑)。良くあるストーリーというのもあって、映画祭とでは酷評が多いですが、時間も90分強程度と短く無駄のないテンポの良い作品なので楽しめるとは思います。ガンスリンガーの銃の扱いも結構楽しめました。惜しむらくは、ガンスリンガー以外のキャラクターの扱いがかなり雑なので、もう少し人数を絞って個々人をもっとしっかり描いた方がいいのかも(笑)。
地雷指数:70%

20180127-1.jpg

🎬公式サイト (http://www.dark-tower.jp/)
🎬映画『ダークタワー』予告編 (シネマトゥデイ - YouTube)
posted by YUJI at 15:35| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月20日

ジオストーム (2018/01/19劇場公開)

「ジェラルド・バトラー」主演、「ジム・スタージェス」「アビー・コーニッシュ」「エド・ハリス」「アンディ・ガルシア」ら出演、「ディーン・デブリン」監督で、地球の気候をコントロールしている人工衛星が暴走し、世界中が異常気象や大災害に見舞われるなかで、その危機に立ち向かう人々の姿を描いたディザスター映画。気候コントロール衛星の運用3年後に衛星が暴走を始め、世界中で異常気象を発生させてしまう。衛星の生みの親でもある科学者の主人公が、暴走原因を突き止めるため衛生へと向かう・・・という話
テンポがよく難しい話のない映画なので、単純に楽しめる作品だとは思います。ただ、予告では、もう少しディザスター感が強かった気がするんだけどね(笑)。内容的には、「アルマゲドン」的印象も受ける内容になっていました。それにしても、シークレットサービスの女性があまりにも物分かりがいい(笑)。
地雷指数:45%

20180120-1.jpg

🎬公式サイト (http://wwws.warnerbros.co.jp/geostorm/)
🎬映画『ジオストーム』予告編 (シネマトゥデイ - YouTube)
posted by YUJI at 19:21| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

キングスマン ゴールデン・サークル (2018/01/05劇場公開)

「タロン・エガートン」主演、「マーク・ストロング」「コリン・ファース」「チャニング・テイタム」「ジェフ・ブリッジス」「ハル・ベリー」「ジュリアン・ムーア」ら出演、「マシュー・ボーン」監督で「キングスマン」の続編でイギリス製スパイアクション。「キングスマン」の拠点が、謎の組織の攻撃を受けて壊滅し、主人公ら 2名のエージェントだけが生き延びる。2人は同盟関係にあるアメリカのスパイ機関に協力を求める・・・と言う話。
前作よりスパイ組織である「キングスマン」っぽさがなくなっていて、実はスパイアクションでも何でもなくて、普通のアクション作品になってしまっている気がしました。しかも、なんかスケールは前作の方が大きい(笑)。とはいえ、あのハデハデなアクションシーンは観ていて楽しいと思います。こう言っては何ですが、個人的には「コリン・ファース」が主人公の方が、「キングスマン」っぼいかも。ちなみに、「ハル・ベリー」は、どんな役でも「ハル・ベリー」です(笑)。
地雷指数:55%

20180106-1.jpg

🎬公式サイト (http://www.foxmovies-jp.com/kingsman/)
🎬『キングスマン:ゴールデン・サークル』新予告編 (シネマトゥデイ - YouTube)
posted by YUJI at 21:33| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

スター・ウォーズ 最後のジェダイ (2017年12月15日劇場公開)

「デイジー・リドリー」「ジョン・ボヤーガ」「アダム・ドライバー」「マーク・ハミル」「キャリー・フィッシャー」ら出演、「ライアン・ジョンソン」監督・脚本で作られた「スター・ウォーズ フォースの覚醒」に続くシリーズ作品。ジェダイの騎士「ルーク・スカイウォーカー」を探し当てた、その後の物語が描かれる作品。
過去の流れから言うと、エンディングは「恐らくこうなるだろう」という予想をして観に行きましたが、多少違っていました。ディズニー映画だしね(笑)。ちなみに「スター・ウォーズ」ファンにとっては、色々と懐かしいモノが観れた嬉しい作品です。2時間半近い作品ですが、楽しくてあっという間に感じました。ただ、今期は主人公がもっとド派手なアクションをしてくれると思ったんですけれど、そこは残念。次回に期待します。それと、もう少し謎は解消されると思ったんですけどねぇ・・・こちらは次回以降に持ち越し(笑)。
地雷指数:35%

20171216-1.jpg

🎬公式サイト (http://starwars.disney.co.jp/)
🎬「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」本予告 (ディズニー・スタジオ公式 - YouTube)
posted by YUJI at 18:19| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月09日

オリエント急行殺人事件 (2017/12/08劇場公開)

「ケネス・ブラナー」製作・監督・主演、「ジョニー・デップ」「ミシェル・ファイファー」「ウィレム・デフォー」「デイジー・リドリー」ら出演で、1974年にも映画化された「アガサ・クリスティ」のミステリーをリメイクした作品。密室のオリエント急行内で、1人の男が刺殺された。他の乗客は、共通点のない乗客13人。その全員が容疑者として、この列車に乗り合わせていた世界一の名探偵「エルキュール・ポアロ」が、列車という密室で起こった事件の解決に挑む・・・と言う話。
映画としての内容はともかく、超有名なミステリー作品のリメイクなわけで、犯人探しが主題のサスペンスとしての盛り上がりはちょっと・・・(笑)。細かい点で、原作や以前の映画とは違う点も多いようですのが、大枠の展開をなぞっているという以外には、魅力をいまいち感じることが出来ませんでした。出演者は豪華なので、きっと作品としてのバジェットの規模は大きいのだろうなぁ(笑)。
地雷指数:70%

20171209-1.jpg

🎬公式サイト (http://www.foxmovies-jp.com/orient-movie/)
🎬映画『オリエント急行殺人事件』予告編 (シネマトゥデイ - YouTube)
posted by YUJI at 21:31| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月24日

ジャスティス・リーグ (2017/11/23劇場公開)

「ベン・アフレック」「ガル・ギャドット」ら出演で、バットマンとワンダーウーマンに加え、アクアマン、サイボーグ、フラッシュという DCコミックのヒーローが結集して戦うアクション作品。前作で、スーパーマンが自らの命を犠牲に地球の危機を救ったが、彼を失ったことにより世界中に生まれた不安と恐怖が、新たな敵を呼び覚まし、世界を恐怖に陥れる。この迫りくる強大な敵に立ち向かうため、バットマンがワンダーウーマン、アクアマン、サイボーグ、フラッシュらを集め、地球崩壊の危機に立ち向かう・・・という話。
DC版アベンジャーズと言われているこの作品、実はアベンジャーズより先に生まれたチームなんですが、映画では後追いでの始動です。前作は暗めのトーンで少し好みとは違う感じでしたが、この作品は随分と様変わりして、アベンジャーズ同様、かなり面白い作品になっています。これなら、本シリーズを楽しみになる方が増えると思います。個人的には、やっぱりワンダーウーマンが一押しですが、フラッシュもいい感じです(笑)。予想通り、「あのお方」も・・・。ちなみに、マーベル作品同様、エンドロール後の次回へ繋がる 1シーンが描かれていますので、明るくなるまで席を立たないでくださいね(笑)。
地雷指数:30%

20171124-1.jpg

🎬公式サイト (http://wwws.warnerbros.co.jp/justiceleaguejp/)
🎬『ジャスティス・リーグ』予告編 (シネマトゥデイ - YouTube)
posted by YUJI at 18:49| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

マイティ・ソー バトルロイヤル (2017/11/03劇場公開)

「クリス・ヘムズワース」主演、「マーク・ラファロ」「トム・ヒドルストン」「アンソニー・ホプキンス」「ベネディクト・カンバーバッチ」「ケイト・ブランシェット」「浅野忠信」ら共演、「タイカ・ワイティティ」監督で、「アベンジャーズ」の一員である、雷神ソーの活躍を描いた「マイティ・ソー」シリーズ第3作。父オーディンを捜しにやってきたソーとロキが、突如現れた死の神ヘラにより、宇宙の果ての星に飛ばされてしまう。強制的にその星で行われていた格闘大会に出場させられたソーは、対戦相手としてハルクと再会。二人は、ヘラを倒すため、女戦士ヴァルキリー、ロキと共に「リベンジャーズ」を組み、ヘラに戦い挑む・・・という話。
邦題でタイトル変わっているやん(笑)。どう見ても、内容的には洋題「ラグナロク」・・・なんですが、日本での集客的としては、邦題「バトルロイヤル」の方がなのかなぁ・・・でも、この作品にバトルロイヤル要素って・・・ないです(笑)。個人的には、今回の作品はコメディ要素にかじを切り過ぎ。監督がコメディアン出身というのも一因かな(笑)。DC作品までいくと少し重い印象があるけれど、これはちょっと柔らかすぎる(笑)。
地雷指数:50%

20171103-2.jpg

🎬公式サイト(http://marvel.disney.co.jp/movie/thor-br.html)
🎬映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』日本版予告編 (シネマトゥデイ - YouTube)
posted by YUJI at 00:04| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする