2020年02月22日

チャーリーズ・エンジェル (2020/02/21劇場公開)

「クリステン・スチュワート」「ナオミ・スコット」「エラ・バリンスカ」の3人がチャーリーとして主演、「エリザベス・バンクス」監督で、テレビドラマとして人気を博し、2000年にも人気女優が集結した映画で大ヒットした「チャーリーズ・エンジェル」の再映画化した作品。女性エージェント組織=通称「チャーリーズ・エンジェル」のもとに、「新開発のエネルギーが兵器化される」という情報がもたらされ、それを阻止すべく 3人のエージェントが戦いに挑む・・・と言う話。
まだやるか・・・・と感じた作品でしたが、キャスト&監督が一新され、作品のテイストもかなり以前とは変わっている作品です。今回の作品では主演3人のキャラクター性が弱いと思ったのか、それとも話を複雑にしようとしたからか、エンジェル以外のメンバーが出過ぎです。この作品はもっと単純な方がいい。個人的には、一世代前の「キャメロン・ディアス」「ドリュー・バリモア」「ルーシー・リュー」の3人のエンジェル達のインパクトが好き。
地雷指数:75%

20200222-1.jpg

🎬公式サイト (https://www.charlies-angels.jp/)
🎬映画『チャーリーズ・エンジェル』予告編 (YouTube - シネマトゥデイ)
posted by YUJI at 17:36| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]