2019年10月05日

ジョン・ウィック パラベラム (2019/10/04劇場公開)

「キアヌ・リーブス」主演、「イアン・マクシェーン」「ローレンス・フィッシュバーン」「ハル・ベリー」ら共演、「チャド・スタエルスキ」監督で、「キアヌ・リーブス」が伝説の元殺し屋に扮し、「ガン・フー」や「カー・フー」などのアクション要素を盛り込み演じた「ジョン・ウィック」シリーズの第3弾となるアクション作品。前作で殺し屋が集う「コンチネンタルホテル」の掟である「ホテル内で殺しはおこなってはいけない」を破ってしまった主人公を待っていたのは、組織による包囲網だった。組織の殺し屋たちが、賞金首となったジョンに襲いかかる・・・と言う話。
前作までに比べても気持ちよいくらいストーリーが単純で、最初から最後まで次々と襲い来る殺し屋たちを殺しまくるR15+指定な作品です。アクション作品はこれでいいんです(笑)。個人的には、様々な伏線を張って期待させるネタが満載な作品なのですが、「えっアレはどうなったの?」という箇所が多くて、この作品が最後かと思いましたが、次回作も作る気マンマンであるという印象を受けました(笑)。
地雷指数:40%

20191005-2.jpg

🎬公式サイト (http://johnwick.jp/)
🎬映画『ジョン・ウィック:パラベラム』日本版予告編 (YouTube - シネマトゥデイ)
posted by YUJI at 19:49| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]