2019年07月20日

チャイルド・プレイ (2019/07/19劇場公開)

「ガブリエル・ベイトマン」主演、「オーブリー・プラザ」ら共演、「マーク・ハミル」がチャッキーの声で出演、「ラース・クレブバーグ」監督、「セス・グラハム=スミス」「デビッド・カッツェンバーグ」製作で、1988年の公開以降、何度も製作されてきた、かわいらしい見た目とは裏腹に残忍な殺人を繰り返す恐怖の人形チャッキーを描いたホラー映画「チャイルド・プレイ」をリブートしたR15指定な作品。友達のいない少年が誕生日に人形をプレゼントされる。人形をチャッキーと名づけて一緒に暮らし始めた主人公の少年であったが、次第に周辺で異変が起こり始める・・・と言う話。
だいぶ今風にアレンジされていて、人形には音声認識センサーや高解像度画像認識機能、ネットワークサービスとの接続などの最先端の技術が盛り込まれていたりします。内容的にはご存じの通りなんですが、別な終わり方の方が良かったように思うのは私だけだろうか? ちなみに、チャッキーの声を演じたルーク・スカイウォーカーになにさせているんだか(笑)。でもマークハミル、楽しそう。この作品がDVD化した後でも、字幕でみないと楽しみ半減かも(笑)。
地雷指数:65%

20190720-2.jpg

🎬公式サイト (https://childsplay.jp/)
🎬映画 『チャイルド・プレイ』予告編 (YouTube - シネマトゥデイ)
posted by YUJI at 21:23| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]