2019年07月20日

マーウェン (2019/07/19劇場公開)

「スティーブ・カレル」主演、「レスリー・マン」「ダイアン・クルーガー」ら共演、「ロバート・ゼメキス」監督で、過去に暴行を受けて心身ともに傷い、記憶を失った主人公が、現実と向き合う勇気を獲得する姿を描いた、実話をもとにしたヒューマンドラマ。5人の男たちから暴行を受け、瀕死の重症を負った主人公が復帰してはいるのだが、脳に障害を抱え、PTSDにも苦しんでいた。障害を抱えるまでは画家であった主人公だが、今はリハビリのためフィギュアの撮影を始め、自分や友人たち、そして自分を襲った男たちを模した人形を使った空想の世界を作り上げている・・・という話。
正直、映画冒頭の人形劇シーン?を見た瞬間、これはヤバいと思いましたが、テーマ的にはかなりしっかり見られる作品。ただ、周囲の暖かい支援に対する感謝の念を描くのであれば、もう少し現実世界を描いて欲しかった。楽しむ・・・のとは少し違ったジャンルでした。私には向いていない(笑)!?実は総指揮も俳優もかなり豪華な作品だったりします。
地雷指数:60%

20190720-1.jpg

🎬公式サイト (https://www.marwen-movie.jp/)
🎬映画『マーウェン』予告編 (YouTube - シネマトゥデイ)
posted by YUJI at 21:04| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]