2019年03月16日

ふたりの女王 メアリーとエリザベス (2019/03/15劇場公開)

「シアーシャ・ローナン」「マーゴット・ロビー」W主演、「ジョージー・ルーク」監督で、16世紀の英国を生きた2人の女王(メアリーとエリザベス)の、男性社会の中で孤軍奮闘する女性として激動の時代を駆け抜けていく人生を描いた歴史ドラマ。未亡人となった主人公のメアリーは、故郷のスコットランドに帰国して王位の座に就くが、以前からいる部下達は女王メアリーの存在を快く思っていない。彼女は家臣の陰謀や内乱などによって何度も王座を追われそうになり、厳しい運命に翻弄されていく・・・という話。
決して報われない、100%陰謀劇です。私はそれなりに楽しめましたが、正直なところ、この映画の舞台となっているイギリス・スコットランドの時代背景を知らないとかなり厳しい作品なのだろうと思う。この作品、W主演と言いつつ、実質メアリーが主人公な作品という印象です。個人的には映画的に最後の部分をもっとフィクション化するのもありかなぁ・・・という印象です。
地雷指数:40%

20190316-2.jpg

🎬公式サイト (http://www.2queens.jp/)
🎬映画『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』予告編 (YouTube - シネマトゥデイ)
posted by YUJI at 21:25| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]