2019年01月12日

クリード 炎の宿敵 (2019/01/11劇場公開)

「マイケル・B・ジョーダン」主演、「シルベスター・スタローン」共演、脚本、製作、「ドルフ・ラングレン」ら共演、「スティーブン・ケイプル・Jr.」監督で、「ロッキー」シリーズを新たな主人公アドニスで描いた「クリード チャンプを継ぐ男」の続編。「ロッキー4 炎の友情」で主人公の父「アポロ」を死に追いやり、「ロッキー」により母国の英雄としての立場を奪われた「ドラコ」の息子が登場し、主人公に因縁の対決を挑む。相手の反則負けによりチャンピオンとしての立場を守ったものの、実力的には惨敗し心身ともに不調に陥ってしまうが、やがて子供を授かった主人公は、自身にとってのボクシングを続けることへの思いから、リベンジのため「ドラコ」の息子との再戦を決意する・・・という話。
基本的には「ロッキー」シリーズの焼き直しですが、日本人の大好きそうな「愛」と「努力」の描かれた作品。同シリーズの特徴である近代スポーツのそれとは思えないトレーニングで強くなっていくのがたまりません(笑)。途中の展開には、もう少しで不覚にもウルッとくるところでした。それにしても本作の話って、映画「ベスト・キッド」のコブラ会との関係と同じ展開だなぁ・・・とつくづく感じました。「ベスト・キッド」の方が後発だけど(笑)。
地雷指数:40%

20190112-1.jpg

🎬公式サイト (http://wwws.warnerbros.co.jp/creed/index.html)
🎬映画『クリード 炎の宿敵』本編映像 (YouTube - シネマトゥデイ)
posted by YUJI at 19:41| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]