2018年10月20日

デス・ウィッシュ (2018/10/19劇場公開)

「ブルース・ウィリス」主演、「ビンセント・ドノフリオ」「エリザベス・シュー」「カミラ・モローネ」ら共演、「イーライ・ロス」監督で。「ブライアン・ガーフィールド」の同名小説を元に描かれた、1974年公開に「狼よさらば」(原題:Death Wish)のリメイク作品。無法地帯となってしまった街に主人公の外科医が、強盗によって家族を襲われてしまう。復讐の鬼となった主人公は自ら銃を取り、独り自警団となり犯罪者を抹殺していく・・・という話。
オリジナル作品である「狼よさらば」(原題 Death Wish)を復習のため、NETFLIXで観なおしてからの鑑賞。この作品単体で考えれば、楽しめる作品だったんじゃないかと思います。今回の作品だと前作とは異なり、殺人に快感を覚えていく・・・という主人公の心の変化が感じられないという印象を受けました。それと作品最後に主人公が行う、ある象徴的なポーズ。前作のそれとは、だいぶ意味合いが違うものになっているような気がしたのは気のせい!? 書きたいけれど・・・ネタバレになるので、詳細は自粛します(笑)。
地雷指数:45%

20181020-1.jpg

🎬公式サイト (http://deathwish.jp/)
🎬『デス・ウィッシュ』予告編 (YouTube - シネマトゥデイ)
posted by YUJI at 19:20| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]