2018年03月31日

ヴァレリアン 千の惑星の救世主 (2018/03/30劇場公開)

「デイン・デハーン」主演、「カーラ・デルビーニュ」「クライブ・オーウェン」「イーサン・ホーク」「ルトガー・ハウアー」「リアーナ」ら共演、「リュック・ベッソン」監督で、名作SFコミック「バレリアンとローレリーヌ」を実写映画化した作品。銀河をパトロールする連邦捜査官の二人が、あらゆる種族が共存する「千の惑星の都市」として知られる宇宙ステーションを訪れるが、その深部には邪悪な陰謀や歴史から抹殺されようとしていたある秘密が隠されていた・・・と言う話。
この作品を観ると「リュック・ベンソン」の映画もピンキリのようにも感じます(笑)。原作のマンガをどれだけ忠実に映画化できたのか分からないけれど、少なくとも私には何も伝えたいものを感じられませんでした(笑)。内容的には、SFをテーマにしたパディものというか、ラブコメしている作品。失礼ながら、個人的にはまもなく公開される、「レディプレイヤー1」に期待(笑)。ちなみに、オープニング直後の15分くらい使って描いた過去のシーンは、この内容だったら絶対いらない・・・と思う。
地雷指数:90%

20180330-3.jpg

🎬公式サイト (http://www.valerian.jp/)
🎬ヴァレリアン 千の惑星の救世主』本予告 (YouTube - シネマトゥデイ)
posted by YUJI at 22:06| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]