2018年03月31日

レッド・スパロー (2018/03/30劇場公開)

「ジェニファー・ローレンス」主演、「ジョエル・エドガート」ら共演、「フランシス・ローレンス」監督で元CIA局員「ジェイソン・マシューズ」による同名小説が原作のスパイ映画。事故でバレリーナになる道を絶たれた主人公が、捜査対象を美貌で誘惑する「スパロー」と呼ばれる女スパイとなり、初のミッションでターゲットのCIA捜査官に近づく。二人はミッションにもかかわらず、互いに惹かれあいながら、それぞれの国家の安全をかけてだまし合いを繰り広げていく・・・という話。
とにかく長い(笑)。テーマとしてはスパイものなんですが、ハデなアクションではなくサスペンスな作品。「スパイ」がネタなので、かなりその手のどぎついシーンがあるので、好みはあるんだろうけれど・・・私はそれほど悪印象は持たなかった。特に、最後の最後まで予想を裏切る展開に、凄くイイと思った。こんなに簡単に相手を信じちゃうのと思えたシーンも、最後には納得がいきました。
地雷指数:40%

20180330-1.jpg

🎬公式サイト (http://www.foxmovies-jp.com/redsparrow/)
🎬『レッド・スパロー』予告編 (YouTube - シネマトゥデイ)
posted by YUJI at 21:30| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]