2017年10月21日

アトミック・ブロンド (2017/10/20劇場公開)

「シャーリーズ・セロン」主演、「ジェームズ・マカボイ」「ソフィア・ブテラ」ら共演、「デビッド・リーチ」監督で、「アントニー・ジョンソン」によるグラフィックノベルを映画化したアクションスリラー。ベルリンの壁崩壊直前を舞台に、最高機密の極秘リストの奪還と、裏切り者の二重スパイを見つけ出すよう命じられたMI6の諜報員が、各国のスパイを相手にリストをめぐる争奪戦を繰り広げる・・・という作品。
キャストは魅力的なのに、なぜかストーリーが入ってこない作品。最初にCIAのスタッフがMI6の打ち合わせに同席した時点で、ある程度オチが見えてしまったのがもったいない。裏切り者が誰なのかも、非常に分かりやすい。そういう意味では、最近の作品にしては、あまりスピード感を感じないアクションではありますが、スリラーやサスペンス要素よりもアクションを楽しんむことに専念した方がいいのかもしれないです。それと、映画の最初と最後のスタッフロールに敢えて昔のPC画面風の表示をしていたけれど、これはかなり観にくかった(笑)。
地雷指数:55%

20171021-1.jpg

🎬公式サイト (http://atomic-blonde.jp/)
🎬映画『アトミック・ブロンド』本予告 (シネマトゥデイ - YouTube)
posted by YUJI at 21:23| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]