2017年10月14日

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー) (2017/10/13劇場公開)

シーザー役を「アンディー・サーキス」を演じ、「ウッディ・ハレルソン」ら共演、「マット・リーブス」監督で、「猿の惑星」をリブートした「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」「猿の惑星:新世紀(ライジング)」に続くシリーズ第3弾。猿と人類が全面戦争に突入してから2年。身を潜めていた「シーザー」らが、人間たちの奇襲を受け、「シーザー」の妻と長男の命を奪われてしい、復讐の旅に出る。道中で出会った人間の少女や動物園出身のチンパンジーと共に、ついに目的である人間たちの基地にたどり着くが・・・という話。
サブタイトルの「聖戦記」感は、あまり感じない、前作等に比べると比較的に地味な作品でしたが、内容としては、個人的に前2作を踏まえたいい作品な気がしています。特に「シーザー」の中に生まれる矛盾との葛藤が、とても人間っぽくていい。ちなみに、この作品のポスターに少女が写っていますが、「ある事象」の象徴として登場していることが分かり、それほど活躍しているように見えないことに納得。そりゃそうか、猿の話だからね(笑)。個人的には、オリジナルの「猿の惑星」にどのようにつなげる話になるんだろうか?と思って、最後まで観ていたのですが、そこにはあまり触れていない点に、ちょっとだけ残念。
地雷指数:40%

20171014-1.jpg

🎬公式サイト (http://www.foxmovies-jp.com/saruwaku-g/)
🎬公式サイト (http://www.foxmovies.jp/saruwaku-g/)
🎬映画『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』予告編 (シネマトゥデイ)
posted by YUJI at 19:22| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]