2017年06月10日

パトリオット・デイ (2017/06/09劇場公開)

「マーク・ウォールバーグ」主演、「ケビン・ベーコン」「ジョン・グッドマン」「J・K・シモンズ」ら共演、「ピーター・バーグ」監督で、 約100時間というスピード逮捕に至った「愛国者の日(パトリオット・デイ)」に行われるボストンマラソンでの実際に起きた爆弾テロ事件を、捜査に関わる刑事の視点で描いた作品。ボストンマラソンの警備にあたっていた主人公の背後で、突然大規模な爆発が発生し、地元警察の面々は救護活動とその後の捜査を行なう。事件はテロと断定され FBIと共に捜査を進める中で、やがて監視カメラに映っていた2人の容疑者が浮かび上がる・・・という話。
事前の予告編とポスターからだともう少し、脚色されたフィクション色の強いサスペンス的な作品を勝手に期待していたのですが、実際には記録映画と言うか再現ドラマ的な作品でした(笑)。でもそれなら再現だけに徹すれば、二時間越えにならなかったはず・・・正直長すぎる印象でした(笑)。カット割りも結構細かくて、シーンがポンポン飛ぶので、結構観にくかったです。この作品、個人的に内容には共感できるけど、娯楽としての映画的にはあまりお勧めしません(笑)。ちなみに、この作品での「ケビン・ベーコン」は結構いけてる(笑)
地雷指数:75%

20170609-1.jpg

🎬公式サイト (http://www.patriotsday.jp/)
🎬映画『パトリオット・デイ』予告編 (シネマトゥデイ - YouTube)
posted by YUJI at 10:57| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]