2017年02月18日

セル (2017/02/17劇場公開)

「ジョン・キューザック」主演・制作総指揮、「サミュエル・L・ジャクソン」「イザベル・ファーマン」ら共演、「トッド・ウィリアムズ」監督で、「スティーブン・キング」の小説を、彼自身の脚本により映画化したアクションホラー作品。空港にいる主人公が、家族に電話をかけているその瞬間、空港内で電話をしていた人びとが暴徒と化し、空港に飛行機が墜落して炎上してしまう。何とか地下鉄へと逃げ込んだクレイは、そこにいた人々と、暴徒化した人びとの襲撃から身を守りながら、妻と息子が住む街を目指していく・・・という話。
「噛みつかれたらゾンビになる」→「携帯使うと携帯人になり暴徒化する」というように、シチュエーションが違うだけで、結局はただのゾンビ映画です(笑)。ひさびさに上映中にうとうとしてしまった地雷映画です。私からはお勧めできません(笑)。しかも、このジャンルでエンドがその終わり方ってどうなのよ。それにしても、「ジョン・キューザック」と「サミュエル・L・ジャクソン」はもう少し出る作品を選んでください(笑)。
地雷指数:80%

20170218-1.jpg

🎬http://cell-movie.jp/
🎬ザ・セル (プレビュー) (YouTube)
posted by YUJI at 21:15| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]