2016年12月18日

ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー (2016/12/16劇場公開, 映画館)

「フェリシティ・ジョーン」主演、「ギャレス・エドワーズ」監督で、「エピソード3 シスの復讐」と「エピソード4 新たなる希望」をつなぐ、外伝的な作品。「エピソード4 新たなる希望」でレイア姫がR2-D2に託した「デス・スター」の設計図が、どのようにして反乱軍の手にもたらされたのかを明らかにする物語で、主人公の女性が仲間とともに、「デス・スター」の設計図を奪うミッションに挑む姿が描いた作品。
前半のシーンの切り替えの多さが、あぁやってしまったか? という印象の出だしでしたが、フォースでの戦闘は(ほとんど(笑))無いので決して派手さはないものの、クライマックス・シーン以降の展開とテンポはかなり良くて、非常に面白い作品でした。エピソード3.9的な内容なので、最初のエピソード4を観ていた方は特に感動するかも知れません。オリジナルキャラクターの友情出演的な登場も、ニヤりとさせてくれます(笑)。でもこうして考えると、(幼少期含めて)シリーズ通して登場しているあの方が真の主役なのかもしれません(笑)!?
地雷指数:30%

20161218-1.jpg

🎬http://starwars.disney.co.jp/home.html
🎬『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』本編映像 (YouTube)
posted by YUJI at 18:47| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]