2016年10月08日

ジェイソン・ボーン (2016/10/07劇場公開, 映画館)

「マット・デイモン」主演、「トミー・リー・ジョーンズ」「アリシア・ビカンダー」ら共演、「ポール・グリーングラス」監督で、記憶を失った元CIA「ジェイソン・ボーン」の新たな戦いを描いたアクションサスペンス作品。姿を消していた主人公のもとに元同僚があらわれ、彼の過去についての驚くべき事実と、それに関連した新たな作戦が始動したことを知らせる。これをきっかけに主人公は再び動き始めるが、これにより彼の動きを知ったCIAに追跡をされることになる・・・という話。
期待して観に行ったのですが、サスペンス色を強めに押し出そうとするも底が浅く、アクションもおまけ的な感じであまり魅力を感じない、個人的には全3+1作品に比べると面白さに欠ける作品という感想。正直途中でうとうとしてしまいました(笑)。それに前半のアクションシーンでのコマ割りが細かくて非常に観にくくて疲れる。しかもこれ、前作までで失った記憶の部分はほぼ取り戻しているので、何がしたかったのかが分かりません。そうそう、「トミー・リー・ジョーンズ」がまたまた登場。最近のハリウッドのはやり(笑)!?
地雷指数:70%

201601008-1.jpg

🎬http://bourne.jp/
🎬映画『ジェイソン・ボーン』特別映像 (YouTube)
posted by YUJI at 12:16| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]