2016年10月01日

高慢と偏見とゾンビ (2016/09/30劇場公開, 映画館)

「リリー・ジェームズ」「サム・ライリー」主演、「バー・スティアーズ」脚本・監督、「ナタリー・ポートマン」制作で、「セス・グラハム=スミス」の小説「高慢と偏見」を映画化した作品。感染するとゾンビとなるウィルスが蔓延する18世紀のイギリスが舞台。片田舎で暮らす主人公の女性を含む5人姉妹は、裕福な男性との結婚にあこがれつつ、日々増え続けるゾンビと戦う毎日を送っていた。ある日、近くに移り住んできた大富豪と彼に従う騎士も出入りするようになる。そんな中、人類とゾンビによる大きな闘いが発生。ともに戦うことになった主人公の次女と騎士の二人は、互いに自らの中で抱いていた偏見に気づきはじめる・・・という話。
大元の作品は恋愛小説みたいなので、その色は残っていますが、この映画の元である小説で大幅にアレンジされていたらしく、この映画はゾンビ映画であり、アクション映画になっています。あっコメディ要素もあったな(笑)。もう少し、アクションに側に振って、テンポを上げても良かったかも。ちなみに、ゾンビだけでもアレなのに、5人姉妹がカンフーでゾンビと戦うなど、世界設定は無茶苦茶です。確かに原作が「高慢と偏見」なので、「高慢」と「偏見」と「ゾンビ」というタイトルでいいと思いますが、マジでそれだけの作品です(笑)。
地雷指数:80%

201601001-1.jpg

🎬http://gaga.ne.jp/zombies/
🎬「高慢と偏見とゾンビ」予告編 (YouTube)
posted by YUJI at 12:01| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]