2016年08月06日

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3 (1990/07劇場公開, 映画館)

「マイケル・J・フォックス」主演、「クリストファー・ロイド」「リー・トンプソン」ら共演、「スティーブン・スピルバーグ」製作総指揮、「ロバート・ゼメキス」監督で製作された前作「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2」から直接続くシリーズ3部作の完結編をMOVIXの「午前十時の映画祭7」で鑑賞。不慮の事故で、科学者の乗ったタイムマシンが過去の世界に飛ばされてしまい、その直後に、主人公のもとにその過去の時代で科学者が出した手紙が届く。手紙の内容から、その科学者が手紙を出した1週間後に死んでしまうことを知り、彼を死の危機から救うために1885年の時代にタイプトリップする。
3週にわたり映画館での再演で鑑賞した「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズもこれで完結。正直何度もテレビで観ていた作品でしたが、途中でだれることもなく観切ることができました。うん、古い感じもないし、満足。印象としては、やっぱり一作目が良いと思うんだけれど、こうしてみると、シリーズ三作品全て観ることでこの作品は完結するんだなぁと感じた。どうしてもタイムトリップものとして観るこの作品、タイムリミットを設けた作品でテンポいいよね。さて、次は何が再演されるのだろう(笑)。
地雷指数:35%

20160806-1.jpg

posted by YUJI at 12:30| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]