2016年07月23日

バック・トゥ・ザ・フューチャー (1985/12劇場公開, 映画館)

「マイケル・J・フォックス」主演、「クリストファー・ロイド」「リー・トンプソン」ら共演、「スティーブン・スピルバーグ」製作総指揮、「ロバート・ゼメキス」監督で製作された、タイムトラベル物のSFアドベンチャー3部作の1作目を「MOVIX三郷」の「午前十時の映画祭7」で鑑賞。1985年現在で高校生の主人公が、近所に住む科学者の愛車を改造したタイムマシンに乗り30年前の世界にタイムスリップするが、燃料切れで車が動かなくなってしまう。そこで、その時代のその科学者を探し出し、元の時代に戻ろうとするが、その過程で若き日の両親の出会いを邪魔してしまい、未来が変わってしまう問題が発生する。そのために、主人公は歴史の変化を元に戻すために奮闘する・・・と言う話。
30年前のこの作品が映画館で見られるというので、行ってきました(笑)。懐かしいので、少し評価にプラスされていると思うけれど、この作品はテンポが良くて、構成がよく考えられた面白い作品だと思う。個人的にはシリーズ内では、この作品が一番好き。「マイケル・J・フォックス」も若い。それにしても、大作に関わらず、エンドロールが今のものよりずっと少なくて新鮮な印象。長さも短いし、文字が大きいので、情報量がずっと少ない(笑)。それとこれ、「戸田奈津子」全盛なんだろうな。というわけで、彼女の字幕です(笑)。
地雷指数:20%

20160723-1.jpg

posted by YUJI at 22:48| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]