2016年06月25日

ダーク・プレイス (2016/06/24劇場公開, 映画館)

「シャーリーズ・セロン」主演、「ニコラス・ホルト」「クロエ・グレース・モレッツ」ら共演、「ジル・パケ=ブレネール」監督・脚本で、「ギリアン・フリン」の小説「冥闇」を映画化した、一家殺人事件の唯一の生存者である主人公の女性が、事件の真相に迫っていく姿を描いたサスペンス作品。ある田舎町で親子3人の殺人事件が発生し、生き残った少女の証言によりその兄ベンが犯人として逮捕される。それから数十年、当時少女であった主人公の前に、有名事件の真相を語り合う「殺人クラブ」からの招待状が届き、これをきっかけに、主人公は事件の真相を探りはじめる・・・という話。
「ゴーン・ガール」の原作者による小説を基にした作品というだけあって、サスペンスとしては結構面白い。けれど、脚本とキャストの演技に関してはもう少し頑張って欲しかった感じ。個々の登場人物の描写がいまいち雑。個人的には母親の死の謎に迫る部分とかはもう少し丁寧に描いてくれると良かったかも。そのわりに、前半出てくる「殺人クラブ」・・・いったい何のために出てきたのかが謎(笑)。
地雷指数:55%

20160628-1.jpg

🎬http://dark-movie.jp/
🎬『ダーク・プレイス』予告編 (YouTube)
posted by YUJI at 14:15| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]