2016年06月12日

ノック・ノック (2016/06/11劇場公開, 映画館)

「キアヌ・リーブス」主演、「イーライ・ロス」監督で、理想的な家庭を持つ父親が、一晩の快楽の誘惑から破滅へと突き落とされる様を描いたサイコスリラー。家族と離れ、1人留守番をすることとなった主人公が、ある大雨の晩、ノックの音に玄関のドアを開けると、そこにはずぶ濡れになった2人の若い女性が立っていた。親切心から家の中へ招き入れた主人公であったが、彼女たちの誘惑に負け、一夜をともにしてしまうが、その結果・・・という話。
基本、エロ親父がSMで女王様にいたぶられる感じの作品(笑)。ちょっと真面目な話をすると、基本的に動機が分からないのに、ここまでされる!?というサイコスリラーなわけなんですが、途中劇場内で笑いが起きていました。観ていて、あまりいい感じの残る作品ではないです。ちなみに、この作品の「キアヌ・リーブス」は、だいぶカッコ悪い。なぜこの作品に出たの(笑)!? でもこの人、こういう巻き込まれ型の作品の方が絶対にあっていると思う。
地雷指数:75%

20160612-2.jpg

🎬http://knockknock-movie.jp/
🎬映画『ノック・ノック』予告編 (YouTube)
posted by YUJI at 14:55| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]