2016年04月24日

レヴェナント 蘇えりし者 (2016/04/22劇場公開, 映画館)

「レオナルド・ディカプリオ」主演、「トム・ハーディ」ら共演、「アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ」監督で、「マイケル・パンク」の実話に基いた小説を原作に、荒野にひとり取り残されたハンターの壮絶なサバイバルを描き、第88回アカデミー賞の監督賞、撮影賞、主演男優賞などを受賞した作品。狩猟チームメンバーの罠師の男が、クマに襲われ瀕死の主人公を置き去りにし、主人公の息子も殺してしまう。主人公は、この罠師への復讐心だけを糧に、厳しい大自然の中を生き延びていく・・・という話。
この作品は、確かにアカデミー賞のノミネート、主演男優賞をとる作品かも。これで取れなければ、「レオナルド・ディカプリオ」はきっとこの賞は取れない(笑)。ちなみに、この作品での「レオナルド・ディカプリオ」の治癒能力は異常すぎます(笑)。あと気になったのは、この作品でのカメラワーク。画面に対するキャストの比率が大きすぎる気がするのと、カメラについた水滴や血しぶきが画面に数秒残り続けて、観客にカメラを意識させてしまっている点。ほんと、それだけが残念(笑)。文句多く見えるかもしれないけれど・・・好き嫌いは別にして、本当にいい映画です。
地雷指数:35%

20160424-1.jpg

🎬http://www.foxmovies-jp.com/revenant/
🎬映画『レヴェナント:蘇えりし者』予告編 (YouTube)
posted by YUJI at 15:23| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]