2016年04月23日

フィフス・ウェイブ (2016/04/23劇場公開, 映画館)

「クロエ・グレース・モレッツ」主演、「J・ブレイクソン」監督、「トビー・マグワイア」ら制作で、地球外生命体である見えない敵の攻撃に、幼い弟を取り戻すために戦う女子高生の姿を描いた SFミステリー。地球外知的生命体による攻撃で人類の多くが死滅した世界で、離れ離れになった弟を救うため 100km以上離れた米軍基地に向かう主人公の女子高生が、旅の途中で出会ったある男性に助けられながら基地を目指すと言う話。
いろいろ話をとっちらかしたまま、中途半端なまま次に進むので、何だか何を言いたいのか分からないまま終わってしまった。しかも、最後のオチは予告編の段階から予想はついていたとはいえ、多くの人間を死滅させた 4つのWAVE(災厄)の描き方があまりに地味で雑すぎる(笑)。個人的には、あまりお勧めできません。それにしても、「クロエ・グレース・モレッツ」は、「キック・アス」の時とは随分雰囲気が違います。大きくなりました(笑)。
地雷指数:80%

20160423-1.jpg

🎬http://www.5thwave.jp/site/
🎬映画『フィフス・ウェイブ』予告編 (YouTube)
posted by YUJI at 20:26| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]