2016年04月17日

ボーダーライン (2016/04/09劇場公開, 映画館)

「エミリー・ブラント」主演、「ベニチオ・デル・トロ」「ジョシュ・ブローリン」ら共演、「ドゥニ・ビルヌーブ」監督で、アメリカとメキシコの国境地帯で繰り広げられる麻薬戦争の現実を描いたクライムアクション。メキシコの麻薬カルテルを殲滅するために、米国防総省にリクルートされた主人公の女性FBI捜査官が、メキシコとの国境で麻薬組織撲滅作戦に参加するが、彼女には理解できない作戦内容で、人が次々と亡くなっていく現場に直面することで、善悪の境界が揺らいでいく。
いい映画だとは思いますが、派手でお馬鹿なアクション映画好きの私にとっては、残念ながら響かない真面目な作品でした(笑)。しかも終わり方が、もやもや感の残る作品です。と言うか、この映画の主役は、本当に「エミリー・ブラント」なの? どちらかというと「ベニチオ・デル・トロ 」の方が主役っぽい。ここまで、主人公がほぼほぼ蚊帳の外のまま終わる作品というのも珍しい。
地雷指数:40%

20160416-1.jpg

🎬http://border-line.jp/
🎬映画『ボーダーライン』予告編 (YouTube)
posted by YUJI at 20:20| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]