2016年04月10日

ルーム (2016/04/08公開, 映画館)

「ブリー・ラーソン」主演、「レニー・アブラハムソン」監督で、長いこと監禁された主人公の女性と、そこで生まれ育った息子が、外の世界へと脱出し、社会へ適応していく過程での様々な姿を描いた、「エマ・ドナヒュー」の小説「部屋」を映画化した作品。7年前から小さな部屋に監禁されている主人公の女性が、彼女がそこで出産した 5歳の息子を、全力をかけて外の世界へと脱出させようとする・・・という話。
大賞は逃したけれど、アカデミー賞作品賞をあげてもいいくらいの作品。コストパフォーマンスもいいと思う。外部との接点は、極力ないです(笑)。脱出後の後半シーンを生かすためには、前半の監禁シーンも絶対必要なんだろうなぁ。個人的には、特に最終シーンが特に感動もの。DVDやVODが公開されてからでもいいと思うので、ぜひお勧めの作品です。
地雷指数:30%

20160410-1.jpg

http://gaga.ne.jp/room/
🎬映画『ルーム』予告編 (YouTube)
posted by YUJI at 12:30| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]