2016年04月02日

ディバイナー 戦禍に光を求めて (2016/02/27公開, 映画館)

「ラッセル・クロウ」監督・主演、「オルガ・キュリレンコ」「ジェイ・コートニー」ら共演で、第1次世界大戦後、息子を探すために遠くトルコの地に降り立つオーストラリア人農夫である父親の姿を描いた、実話ベースの人間ドラマ。戦争で3人の息子が行方不明となった戦争から4年後、主人公の父親が息子を探すために、異国の地に降り立ち、出会った人々の助けを借り、わずかな希望をつかみ、捜索を行うという話。
自分自身を格好良く描ぎな感はあるし、展開的にも無駄のなさすぎる、かなりご都合主義な作品ではあるけれど、初監督作品としては、いい作品なんだろうなぁ思う。私向きではないけれど(笑)。惜しむらくは、カット割りが多すぎる点が気になりました。回想シーンは仕方ないとして、通常のシーンはもう少し長回ししたほうが良かったかも。時間は長くないのに、少し目が疲れました(笑)。
地雷指数:40%

20160402-1.jpg

🎬http://diviner-movie.jp/
🎬映画『ディバイナー 戦禍に光を求めて』予告 (YouTube)
posted by YUJI at 12:37| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]