2016年02月14日

スティーブ・ジョブズ (2016/02/12公開, 映画館)

「マイケル・ファスベンダー」主演、「ケイト・ウィンスレット」「セス・ローゲン」ら共演、「ダニー・ボイル」監督で、「ウォルター・アイザックソン」による作品「スティーブ・ジョブズ」をもとに、彼の生き様を描いた伝記ドラマ。「Macintosh」「NeXT Cube」「iMac」という3つの新作発表会前の短い時間にスポットを当て、ジョブズの信念を貫き通そうとする姿を描くとともに、妻や娘との確執を描くことで、彼の素顔を描いた作品。
大きく3つに分かれた独特の描き方で、正直映画として大衆受けする作品ではない(笑)。でも彼を描いた幾つかある作品の中では、個人的に一番面白い。大衆受けさせるだけであれば、発表会シーンを描いたほうが正解なのかもしれないけれど、この作品ではそれをやらなくてたぶん正解だったと思う。でもこれ、だいぶ「マイケル・ファスベンダー」のおかげというのもあるんじゃないだろうか(笑)。
地雷指数:35%

20160214-1.jpg

🎬http://stevejobsmovie.jp/
🎬『スティーブ・ジョブズ』特別映像 (YouTube)
posted by YUJI at 12:41| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]