2015年09月06日

ギヴァー 記憶を注ぐ者 (2015/09/05公開, 映画館)

「ブレントン・スウェイツ」主演、「メリル・ストリープ」「ジェフ・ブリッジス」「テイラー・スウィフト」ら共演、「フィリップ・ノイス」監督で、「ロイス・ローリー」の「ザ・ギバー 記憶を伝える者」を映画化した近未来SF作品。近未来で理想郷とも思える社会が舞台。その中で育った主人公の青年が、評議会により「記憶の器」という記憶を未来に伝えるという役割を与えられる。「記憶を注ぐ者」(ギヴァー)のもとで学ぶ主人公は、これまではなかった様々な記憶や感情を知り、評議会のあり方に疑問を持ち始める・・・と言う話。
作品のプロット的にはまるで、アクション要素のない「ダイバージェント」を観ているような感じだったけれど、児童小説を元にした作品ということもあって、あまり過激なシーンのない親子連れでも楽しめる、それなりに面白い作品でした。まぁ「ダイバージェント」に較べればねぇ(笑)。が、エンディングに向けての進め方がちょっと・・・。特に最後はこれで終わるの?っていう印象だった。これは、私がよく観ている作品のせいかもしれませんね(笑)。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:40%

20150906-1.jpg

カチンコhttp://giver-movie.com/
カチンコ『ギヴァー 記憶を注ぐ者』映画オリジナル予告編 (YouTube)
posted by YUJI at 11:55| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]