2015年09月05日

フォックスキャッチャー (2015/02/14公開, VOD)

「スティーブ・カレル」主演、「マーク・ラファロ」「チャニング・テイタム」ら共演、「ベネット・ミラー」監督で、実際に起こったたレスリング五輪金メダリスト射殺事件を元に映画化されたサスペンスドラマ。レスリング金メダリストの選手が、財閥の御曹司に誘われて加入したレスリングチームで、徐々に御曹司のおかしな行動に振り回されるようになり、そこから選手の兄も巻き込んで、更に奇妙な展開へと向かっていく・・・と言う話。
2014年にカンヌ国際映画祭で監督賞を受賞していたというので、楽しみにしていたんだけれど・・・私にはあまり響きませんでした。偏見だけれど、賞レースの審査委員が好きそうな作品です(笑)。正直、後半はサスペンスというよりも、ほとんどスリラーだと思う。感想としては、事件をまんべんなく扱いすぎていて、描く視点がもう少し特定のキャラクターにフォーカスして描いた方が、言いたいことが伝わったような気がした。それに、この内容に、この上映時間は・・・長い(笑)。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:60%

20150905-1.jpg

カチンコhttp://www.foxcatcher-movie.jp/
カチンコ映画『フォックスキャッチャー』予告編 (YouTube)
posted by YUJI at 10:05| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]