2015年08月29日

テッド (2013/01/18公開, VOD)

「マーク・ウォールバーグ」「セス・マクファーレン(声)」共演、「セス・マクファーレン」自身が初監督のブラックなテディベアとの交流を描いたコメディ映画。子供の頃に友達のいなかった主人公が、神様への祈りが通じて、クリスマス・プレゼントのテディベアに魂が宿り親友を手に入れる。以降30年近く経った今でも 2人は共に親友として、堕落した生活を共に過ごしていたが、ある日主人公が恋人から自分とテディベアのどちらをとるのか選択を迫られる・・・と言う話。
この後観に行く予定の「テッド2」の予習。コメディの場合、日本語吹き替え版と字幕版でだいぶ温度差があると思ったので悩んだ結果、字幕版を選択。結果、何も心に残らないながらも、楽しく観ることが出来たんだけれど、クライマックスに向かって作品の雰囲気がコメディじゃないんだよねぇ・・・この作風ならもっといいのある(笑)。扱っているネタのせいで「R15+」指定の作品ではあるんだけれど・・・この位いいんじゃないの(笑)?
がく〜(落胆した顔)地雷指数:55%

20150829-1.jpg

カチンコ映画『テッド』R15+版予告編 (YouTube)
posted by YUJI at 07:45| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]