2015年08月10日

ランダム 存在の確率 (2015/01/24, VOD)

「モーリー・スターリング」「ニコラス・ブレンドン」ら出演、「ジェームズ・ウォード・バーキット」監督・脚本で、彗星の接近により8人の男女が集まるパーティーで起きる奇妙な現象を描いた、「未体験ゾーンの映画たち」でも上演された SFスリラー作品。8人の男女がパーティで集まる晩に、突然停電が発生する。このため外の様子を見に行くと、そこには自分たちと全く同じ男女が存在しているという、信じがたい光景を目撃する・・・と言う話。
過去を変えてしまう話ではないので、厳密な意味では「タイムパラドックス」ではないんだけれど、複数のタイムラインが同時に存在してしまうという、そういう系列の話。この手の作品は嫌いではないのだけれど・・・結構地味なので、もう少し動きの欲しい微妙な作品でした(笑)。それと、登場人物は8人だけと少数でとられている作品にも関わらず、どうも画面上うるさい作品になっていた気がしたのは何故だろう?
もうやだ〜(悲しい顔)地雷指数: 75%

20150810-1.jpg

『ランダム 存在の確率』映画オリジナル予告編 (YouTube)
posted by YUJI at 08:23| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]