2015年02月11日

わたしは生きていける (2014/08/30公開, VOD)

「シアーシャ・ローナン」主演、「ケビン・マクドナルド」監督で、「メグ・ローゾフ」原作の小説を映画化した青春サバイバルドラマ。出生時に母親を亡くしたアメリカ人である主人公の少女が、初対面の従兄弟達が住むイギリスへと渡る。家庭の事情で反抗的になっていた少女は、3人の従兄弟たちと暮らす中で明るさを取りもどし、長兄の少年との恋に落ちる。しかし、やがて核爆発テロや第3次世界大戦が勃発してしまい、2人は離ればなれになってしまう・・・という話。
やばい、恋愛映画だ(笑)。ちょっと戦争のエグイ描写もあったりするけれど、原作の主張はともかく、この映画ではほぼそにしか見えない。というわけで、心情の動きは良く描けていると思うけど、私にとっては作品のよさが理解できないので、この点数。ちなみに、ここ1〜2年で出演している「ザ・ホスト」や「ビザンチウム」も観たけれど、「シアーシャ・ローナン」・・・結構いいかも(笑)。しかし、目一杯直訳なタイトルだ(笑)。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:60%

20150211-2.jpg

カチンコhttp://www.howilivenow.jp/
カチンコ『わたしは生きていける』 予告編 (YouTube)
posted by YUJI at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック