2015年02月01日

ラルゴ・ウィンチ 宿命と逆襲 (2008/02/17公開, VOD)

「ジェローム・サル」がヨーロッパで人気のコミックを実写映画化したフランス・ベルギー合作のサスペンス・アクション映画。巨大財閥の創始者である父が何者かに暗殺され、後継者として指名された養子の主人公が、父の仇を討つために立ち上がる・・・という作品。この作品は、2008年に製作・公開されていましたが、日本で未公開であったのです、2012年に日本でもVODで発売になっています。
アクションもあるけれど、サスペンス色の強いコミックがベースとは思えないカラーの作品。しっかり練られている面白い展開の話だと思います。ただ、だいたい想像はつくけれど、そうなった理由を描かない微妙な部分が重要なシーンに多い気がした。ちなみに、アメリカでもヨーロッパでも考えるネタの方向性は一緒だということは分かりました(笑)。だからと言って、続けて観る予定の「2」(続篇「ラルゴ・ウィンチ 裏切りと陰謀」)で「今度は戦争だ!」的な展開にならないことを切に願っています(笑)。
わーい(嬉しい顔)地雷指数:35%

20150201-1.jpg

カチンコラルゴ・ウィンチ−宿命と逆襲(プレビュー) (YouTube)
カチンコラルゴ・ウィンチ−宿命と逆襲(字幕版) (YouTube)
posted by YUJI at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック