2014年12月07日

インベーダー・ミッション (2014/12/07鑑賞, VOD)

戦争で記憶を失った主人公が、真相を追求していく姿を描いたスペインのポリティカルサスペンス。戦争で重傷となった主人公が、2週間後に自国の病院で目を覚ます。しかし事件当時の記憶がなく、断片的な記憶から不審な点に気づいた主人公が独自に調査を開始していく・・・という話。
名前と登録されているジャンルから、SFアクションと思って観てみたら、しっかりしたサスペンス映画だった。タイトルの意味をしっかり考えれば・・・そりゃそうか。紛らわしい。可もなく不可もなく、正義感あふれる主人公が、夫として、父として、そして人間として正しい道を信じて、謎を解き明かしていくという正義感だけが頼りのストレートなサスペンス。約一名、意味は分かるけれど、作品としては必要のないキャストがいると思うけれど・・・まぁ、それも言いたかったんでしょう。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:55%

20141207-2.jpg

カチンコhttp://www.invader-mission.com/
posted by YUJI at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック