2014年11月16日

ディス/コネクト (2014/11/16鑑賞, VOD)

「ジェイソン・ベイトマン」「アレクサンダー・スカルスガルド」「ポーラ・パットン」ほか出演、「ヘンリー=アレックス・ルビン」監督で、ある少年の自殺未遂事件を中心に、微妙に絡み合う複数の家族間の出来事をもとに、それぞれの絆を取り戻そうとする姿を描いたサスペンス風の社会派ドラマ。
親子間の絆について考えさせられるドラマ。基本的にいろいろ感じながら観られるいい映画だとは思う。ただし、3つの絡み合う事件のうち1つだけテーマが異質なので、このの作品ではふれなくてよかったかも(笑)。この作品には多分にサスペンス要素が含まれているんだけれど、基本的に家族間のドラマを描いているので、このエンディングは正しい描き方なのかな?
がく〜(落胆した顔)地雷指数:40%

20141116-1.jpg

posted by YUJI at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック