2014年11月09日

エリア0<ゼロ> (2014/11/09鑑賞, VOD)

「マッティ・ベッカーマン」監督、脚本:「ロバート・ルイス」脚本で、100年前に起きたエイリアンによる誘拐(原題:Alien Abduction)を題材にしたSFスリラー作品。山でキャンプをしていた家族が、夜に奇妙な光を観た翌日に奇妙な状況に遭遇し、その後みたこともない人影(エイリアン)たちに追われることになり、一人ひとり誘拐されていく・・・という内容。
ひたすら逃げ回る家族の姿を、ビデオカメラを持っていないと落ち着くことができないという設定の自閉症の少年がビデオを回し続けて、その映像だけで映画が進む。シーンのほとんどが真っ暗やみの中でのシーンなので、非常に観にくかった。この手法、安上がりなんだろうけど(笑)。っていうか、途中で充電するにしても、バッテリー持ちすぎ。それに、宇宙からカメラが落下してきて、動いているのもおかしい。ちなみに観ないとは思うけれど(笑)、エンドクレジット後も少しだけ続くので要注意。
もうやだ〜(悲しい顔)地雷指数:95%

20141109-2.jpg

posted by YUJI at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック