2014年11月01日

ドラキュラZERO (2014/11/01鑑賞, 映画館)

「ルーク・エバンス」主演で、吸血鬼ドラキュラ伯爵のモデルとも言われる主人公が、国を救うためにドラキュラへと変わっていく姿を描くアクション作品。トランシルバニアを治める君主(主人公)が、ある日、オスマン帝国の皇帝世から、1000人の子どもの徴兵と愛する息子の人質を求められ、これを拒否する。オスマン帝国と敵対することを決した主人公は、国を救う強大な力を得るために悪魔に魂を売ることを決意する・・・という話。
要するに「戦国無双」「三国志無双」的な作品。ドラキュラに変わっちゃうところは一瞬で、基本的には予告で流れていた内容がクライマックスだったりする。雰囲気的にはすごくいい作品なんだけれど、ストーリ的には中身が何にもないです(笑)。ちなみに、ドラキュラ色を描くためなんだろうけれど、最後のシーンは、正直蛇足な感じがします。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:55%

20141101-1.jpg

カチンコhttp://dracula-zero.jp/
posted by YUJI at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック