2014年10月25日

ヘラクレス (2014/10/25鑑賞, 映画館)

「ドウェイン・ジョンソン」主演、「ブレット・ラトナー」監督で、ギリシャ神話の英雄ヘラクレスを描いた「スティーブ・ムーア」のグラフィックノベルを映画化したアクション作品。全能の神ゼウスと人間の間に生まれたヘラクレスが、いかにして英雄となっていったのかを描いた作品。
「七人の侍」「荒野の七人」のギリシャ神話版的な内容。確か6人だけど(笑)。悔しいけど面白かった。予告シーンで観ていた部分はほぼ前半で出尽くして、核の部分ではいい意味で裏切られた。ネタばらしは本編でもされるけれど、エンディング後のクレジットの最初にもあるので、すぐに席を立たずに、少し観ておくことをお勧めします。ちなみに、「ドウェイン・ジョンソン」って、どこか「スティーブン・セガール」と似たような匂いを感じる。ピンチと思われるシーンでも、全く危なげなさそうなんだよね(笑)。
わーい(嬉しい顔)地雷指数:25%

20141025-1.jpg

カチンコhttp://www.hercules-movie.jp/
posted by YUJI at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック