2014年09月21日

ラスト・ワールド (2014/09/21鑑賞, VOD)

「ボニー・ライト」「フレディ・ストローマ」出演で、仮想的に用意された世界で繰り広げるサバイバルを描いた人間ドラマの作品。卒業間近の授業における最後の思考実験で、核による滅亡から免れる20人中10人を選べという課題に直面した20人の学生が、それぞれ架空の人物設定を与えられ、議論を開始する・・・という話。
最初「ハンターゲーム」のような作品かと思ったら、哲学的な展開に・・・と思ったら、ラストシーンがある意味衝撃。期待を裏切ったものの、斬新で他にはない脚本でかなり面白かった。だけれど、映画としてはどうなんだろう(笑)。私だったら違う最後にする。しかしこの授業、ロールプレイ(RP)だけど、この内容は日本の学生では成立しなさそう・・・っていうか、私は無理(笑)。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:35%

20140921-2.jpg

posted by YUJI at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック