2014年09月06日

フライト・ゲーム (2014/09/06鑑賞, 映画館)

「リーアム・ニーソン」主演、「ルピタ・ニョンゴ」共演、「ジャウム・コレット=セラ」監督で、飛行機内での航空保安官とハイジャック犯の静かな戦いを描いたサスペンスアクション。警備のため飛行機に搭乗した航空保安官のもとに、離陸直後のタイミングで脅迫メールが届く。航空保安官は、乗客を拘束して荷物や携帯電話を調べるが、やがて3人の犠牲者が出てしまう。そんな中、犯人の策略で航空保安官自体がハイジャック犯として疑われてしまうなど、窮地に追い込まれていく・・・という流れのストーリー。
予告では犯人は 1/146 となっていたけれど、どう見てもいいとこ 1/10 でしょ(笑)。最後に分かるけれど、犯人の動機もいまいち。とはいえ、この作品は今年1,2を争うくらい面白かった。珍しく、お勧めします(笑)。この作品内の手法としてメッセージを使ったハイジャック犯とのやり取りがあるんだけれど、内容はともかく、画面の使い方は、昔観た邦画の「ハル」という映画を思い出させた。そういえば、この作品は珍しく邦題の方がしっくりきた。原題の「Non-Stop」って・・・電車や車じゃないので、少なくとも私にはしっくりこなかった。
地雷指数:わーい(嬉しい顔)20%

20140906-1.jpg

カチンコhttp://flight-game.gaga.ne.jp/
posted by YUJI at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック