2014年08月30日

ケープタウン (2014/08/30鑑賞, 映画館)

「オーランド・ブルーム」「フォレスト・ウィテカー」共演で、「ジェローム・サル」監督がフランスのクライム小説「ZULU」を映画化したサスペンスアクション。南アフリカの都市ケープタウンで、誘拐された少女の捜査に乗りだした刑事2人が、薬物の売買が事件に関係していたことを知り捜査を進めるうち、事件の裏側にひそむ組織的な陰謀の存在にたどり着く・・・というストーリー。
後になって気付いたけれど、ハリウッドじゃなくてフランスの作品らしい。題材としてはいい映画なんだろうけれど、派手さがないのと大事なフリをあんまり活かせていないように感じて、物足りなさを感じた。身も蓋もないけれど、大スクリーンで上映する作品である必要なくて、TVドラマでいいんじゃないだろうか(笑)? 正直なところ、DVDになってから観てもいいかも。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:60%

20140830-2.jpg

カチンコhttp://capetown-movie.com/
posted by YUJI at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック