2014年08月17日

13F (2014/08/17鑑賞, VOD)

「クレイグ・ビアーコ」主演、「グレッチェン・モル」共演、「ローランド・エメリッヒ」製作、「ジョセフ・ラスナック」監督で、仮想現実を利用しているうちに、現実と仮想現実の区別がつかなくなってゆくという一種のタイムトラベル的なSFサスペンス作品。
なんか今日はタイムトラベルものづいてる。これ本当に最初のふりが最後に生きてくるのね。SFサスペンスとしてはこちらもナイスなんだけれど、最初の1937年シーンから始まった時は、観た映画間違ったか!?と思って観るの辞めそうになった(笑)。それとこの主人公のキャスト・・・あまりしっくりこなかったのは私だけ(笑)? それにしても、「13F」っていうタイトル・・・もっとしっくりくる名前が良かったんじゃないだろうか(笑)。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:40%

20140817-3.jpg

posted by YUJI at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック