2014年07月20日

アメリカン・ハッスル (2014/07/20, VOD)

「クリスチャン・ベール」「エイミー・アダムス」「ブラッドリー・クーパー」「ジェニファー・ローレンス」「ロバート・デ・ニーロ」「ジェレミー・レナー」ら豪華俳優陣、「デビッド・O・ラッセル」監督で、'70年代の実在の事件「アブスキャム事件」(米)を映画化したクライムサスペンス映画。詐欺師がFBIに協力し、おとり捜査によって真相を暴いた実話を元にした作品。2013年のアカデミー賞で「ゼロ・グラビティ」をおさえ、主要部門を含めた10部門でノミネートされた作品でもある。
アメリカ人は、この手の作品好きだよね。特にアカデミー賞はこういう作品が取りやすいっていうのは分かるけれど、日本人には伝わりにくい作品なんだと思う。エンターテインメント的には、「ゼロ・グラビティ」の方が断然分かりやすいと思うけれど・・・。この作品、詐欺の手口というよりも、もっと違うところに観るべきところがあったと気付くのに時間がかかった。皆さんの感想はわからないけど、俺的には「ウルフ・オブ・ウォールストリート」と同じく苦手らしい(笑)。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:50%

20140720-2.jpg

カチンコhttp://american-hustle.jp/
posted by YUJI at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック