2014年06月28日

オール・ユー・ニード・イズ・キル (2014/06/28鑑賞, 映画館)

「トム・クルーズ」主演、「エミリーブラント」共演、「ダグ・リーマン」監督で、桜坂洋のSFライトノベル「All You Need Is Kill」実写化したSFアクション映画。未知の侵略者と人類の戦いが続く中、同じ時間を何度も繰り返すことになる主人公の新米兵士が、幾度もの死を経験しながら成長する姿を描きながら、繰り返す詩の中で、侵略者を倒す糸口をつかみはじめるという内容。
この作品、邦題は小説に合わせたんだな。原題は「Edge of Tomorrow」らしい。しかしバリバリのアクションって、「トム・クルーズ」もそろそろ苦しいように見えた。途中、「ミッション・インポッシブル」を思わせるシーンもあったけれど、これは意識的だろうな(笑)。相変わらずテンポが良くて、2時間があっという間に過ぎた。そういう点では、娯楽作品として正しいかも。私は頭使わなくて済むので好き(笑)。そうそう、まだ先行上映なので、パンフレット買えなかった・・・残念。
わーい(嬉しい顔)地雷指数:25%

20140628-3.jpg

カチンコhttp://wwws.warnerbros.co.jp/edgeoftomorrow/
posted by YUJI at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック