2014年06月04日

バイオクリーチャー・ライジング (2014/06/04鑑賞, VOD)

科学者によって創造されたクリーチャーと秘密組織との対決を描く、サスペンスと思いきや突然クリーチャー・バトルへと転じていく異色のSFアクション(っていうほど、そのシーンないけど)。 スキャンダルを撮られた議員から、証拠品の回収を依頼された秘密組織が、敵対組織との対立が激化するという内容というサスペンス映画なスタートなのだが・・・。
監督・演出が悪いのか、キャストが大根役者なのか、いずれにしても卒業制作映画のような酷い作品。観ない方がいいかも・・・しかしこれ、売ってるんだよな(笑)。しかし、サスペンスがSFアクションになっちゃうけれど、この話にSF要素必要あるのか!? やっぱり、もっとメジャー作品観よう(笑)。
ふらふら地雷指数:135%

20140604-1.jpg

posted by YUJI at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック