2014年05月31日

クロニクル (2014/05/31鑑賞, VOD)

超能力を手にした主人公の高校生3人が、力に翻弄されていく姿を描いたSFアクション。主人公自身が持ち歩くカメラでの自画撮りのていで撮影している形式。平凡な高校生らが、ある日特殊な能力に目覚め、最初はたわいもない遊びで満足していたが、次第に力に翻弄されていくというストーリー。
町山氏を含め多くの人が絶賛してていたけれど、私には響かなかった。まず自画撮り形式の意味がわからない。逆にこれがあるために、状況の報告を全てこれで説明するので画面がうるさく感じた。要するに「スターウォーズ」のダースベイダーなんだよねこの作品。平凡な生活と類稀な能力を持った高校生の日常を描いてるんだけれど、最後急にアクションになる。伝えたいことはなんとなくわかるんだけれど、違う描きがたあったような気がする。たぶん私の感性に問題があるとは思うのだけれど、個人的には以下の評価。100点満点の方もいるので、知り合いの方に一度観ていただいて感想聞いてみたい。
もうやだ〜(悲しい顔)地雷指数:80%

20140531-1.jpg

カチンコhttp://www.foxmovies.jp/chronicle/
posted by YUJI at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック