2014年05月28日

殺しのナンバー (2014/05/28鑑賞, VOD)

「ジョン・キューザック」主演、「マリン・アッカーマン」共演のサスペンスアクション。内容は、情報機関や犯罪組織などが暗号化した指令を現地のエージェントたちに送信する「乱数放送(Numbers Station)」を題材にしたもの。主人公のCIA捜査官が左遷によりCIA乱数放送局に行き暗号作成係の女性を護衛していたが、ある日、謎の集団に基地を襲撃されてしまうという話。
一応説明されたけれど、最後まで基地を襲撃した集団の動機が理解できなかった。いや内容は分かるけれど、動機が弱いなぁと。しかし、どれだけCIAって悪いイメージなんだろう(笑)。内容はアクションッテいうよりもシチュエーションサスペンスなんだけれど、もう少し暗号について触れてもいいんじゃないかな・・・と。じゃないと単なる撃ちあいだもんな、これ。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:65%

20140528-2.jpg

posted by YUJI at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック