2014年05月26日

ミッシング・ポイント (2014/05/26鑑賞, VOD)

暫くお休みをいただいていましたが、本日より復活します。
「リズ・アーメッド」主演、「キーファー・サザーランド」「ケイト・ハドソン」「リーヴ・シュレイバー」共演によるアメリカ/イギリス/カタール共作の劇場では未公開の社会派サスペンス。パキスタンで発生した誘拐事件に臨んだCIA工作員が、正体を見破られピンチに追い込まれるが・・・という話。回想シーンを中心とした心理戦が展開する作品。
息をのむ心理戦とあって、アクションのところにあり、キーファー・サザーランドが出ているので手を出したんだけれど、俺向きではなかった(笑)。作品中ではアメリカでの同時多発テロを題材に扱って、凄く考えさせる作品。結構最後のシーンが印象的だった。主人公の描写は全編いいと思うけれど、恋人とのシーンはあまり時間をかける必要なかったかな。内容的に趣旨とは違う作品なので、今回は地雷指数はパスします。センサーがだいぶ鈍っているみたい(笑)。
ふらふら地雷指数:--%

20140526-1.jpg

posted by YUJI at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック