2014年05月03日

ベオウルフ 呪われし勇者 (2014/05/03鑑賞, VOD)

「レイ・ウィンストン」主演、「アンソニー・ホプキンス」「ジョン・マルコビッチ」「アンジェリーナ・ジョリー」ら共演で、「ロバート・ゼメキス」監督が英語最古の英雄叙事詩を映画化したファンタジー作品。6世紀のデンマークを舞台に勇者ベオウルフと呪われた巨人グレンデル、そしてその母親との死闘を描く内容。
この作品、俳優にお金使いすぎ? いまどきこんな古臭くとる必要ないのでは? 内容的には、「転生輪廻」というか「因果応報」「自業自得」というか・・・そんな感じ。主役より騎士団の団長の方が全編かっこいい。それにしても、「アンジェリーナ・ジョリー」の役だけ20〜21世紀なんだよなぁ、この時代設定の叙事詩なのにハイヒール履いてないか、これ(笑)!?
もうやだ〜(悲しい顔)地雷指数:95%

20140503-3.jpg

カチンコhttp://wwws.warnerbros.co.jp/beowulf/
posted by YUJI at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック